バンクシー展in ベルリン

ホロコースト記念碑と資料館のすぐ向かいでバンクシー展をやっていたので入ってみました。バンクシーの作品のテーマから考えると「ホロコースト記念碑と資料館の向かい」なのは意図的なのかと思わされます。(実際はどうなんだろう)
値段は14ユーロと他の美術館に比べて少し高め。ここはベルリンのミュージアムパスも使えません。人が写らない様に写真を撮っているので誰もいない様に見えますが、中にはそこそこ人が入っていました。

バンクシーの作品をまとまってみられる機会はなかなかないのでこれはこれで嬉しい。でもやっぱりストリートで生きる作品ですよね。特にバンクシーの作品は描かれた場所にひもづいたコンセプトの作品が多く描かれた場所に意味があるから余計に。

↓結構好き。

試し刷りサンプルと本刷りも展示されています。