Happy new Year 2017

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

2017newyear

New Yewr Caedは昨年の作品を使用してデザインしました。

ここに書いた「めでたくもあり めでたくもなし」のフレーズは一休がお正月に骸骨を掲げて詠んだとされる歌
「門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし.」
のワンフレーズです。

西洋絵画でよく取り上げられるテーマに
「memento mori」や 「カルペ・ディエム」、 「ヴァニタス」があります。

「memento mori」は死を想え (自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな)
「カルペ・ディエム」その日を摘め (今という時を大切に使え 今を楽しめ)
 「ヴァニタス」「人生の空しさの寓意」を表す静物画

中世ヨーロッパで特に多く描かれました。

 「ヴァニタス」などは人生の儚さをメッセージに

頭蓋骨(死の確実さを意味する)のほかに、爛熟した果物(加齢や衰退などを意味する)、シャボン玉遊びに使う麦わら・貝殻や泡(人生の簡潔さや死の唐突さを意味する)、煙を吐きだすパイプやランプ(人生の短さを意味する)、クロノメーターや砂時計(人生の短さを意味する)、楽器(人生の刹那的で簡潔なさまを意味する)などがある。果物、花、蝶なども同様の意味を持たされることがある。皮を剥いたレモンや海草は、見た目には魅力的だが味わうと苦いという人生の側面を表す。
wikipediaより引用

静物画に象徴的な意味を持たせ描きます。
シンボルと意味についてはまたブログで詳しくご紹介します♫

激動の世界情勢、自然災害も多発する現在において、大切に全力で生きるというメッセージをこめて作りました。本年も全力で走ります、どうぞ宜しくおねがいいたします。