森美術館「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」内覧会&レセプション

 P_20170203_185819

昨夜、2/4より開催の森美術館「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」の内覧会&レセプションがオープン前日夜に行われ参加させて頂きました。

P_20170203_184611

森美術館「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」は、

N・S・ハルシャは1969年、南インドの古都マイスールに生まれ、現在も同地に在住し活動しています。インドの現代アートは近年の急速な経済成長や都市化とともに、国際的な注目を浴びていますが、N・S・ハルシャもこの10年間、世界各地で開催される国際展に数多く参加し、作品を発表しています。その一方で、南インドの伝統文化や自然環境、日々の生活における人間と動植物との関係など、自らを取り巻く「生」と真摯に向き合いながら、独自の立ち位置を確立してきた作家でもあります。
N・S・ハルシャの初のミッド・キャリア・レトロスペクティブ(*)となる本展では、1995年以降の主要な作品を網羅しながら、現実世界の不条理、具象と抽象、イメージの繰返しなど、彼の実践に一貫して見られる関心を掘り下げます。森美術館では、これまでも中国、アフリカ、インド、中東など成長目覚ましい地域の現代アートの現状を紹介しつつ、アジアの中堅作家の個展を開催していますが、本展はこの個展シリーズのひとつに位置づけられます。
森美術館公式サイトの解説より

この展示は撮影、シェアOKなので展示を画像でご紹介しますね。

P_20170203_192130

P_20170203_192208

P_20170203_192344

P_20170203_192821

P_20170203_194120

P_20170203_194223

P_20170203_194553

P_20170203_194713

P_20170203_194947

大きな作品から、立体、床に置かれた作品、など幅広い表現の作品が見られます。

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

会  期: 2017年2月4日(土)-6月11日(日)
会  場: 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
主  催: 森美術館